ちゆ活 -健康のはなし-

  • 虹色のWOODs

鍼は痛いの?興味はあるけど怖い!鍼治療の全貌を大公開


鍼治療をしてみませんか?

痛みが強い方や身体のむくみや疲労でお悩みの方には、当院ではこうしたご案内をさせていただくことが多くあります。しかし、今まで鍼を経験されたことのない方は、ほとんどの場合首を縦に振ってはくださいません(笑)。

「鍼を刺すなんて痛いはず」「そんなことして大丈夫なの?」「あの針でしょ!?」「注射でも痛いのに鍼なんて…」

鍼という響きからして、身体に打つことに恐怖感を持ってしまうことは仕方のないことかもしれませんね。

そもそも「はり」というと、注射針や裁縫セットの「針」と勘違いされる方が多いと思います。

施術で使うのは「針」ではなく「鍼」という表記となります。

鍼灸師の使う「鍼」は、通常は髪の毛くらいかそれ以下の細さしかありません。

注射針は、薬や血液などを通すため、針の中は空洞になっています。一方鍼は、空洞分のスペースは必要ないので、極限の細さを実現できるのです。

それにより、皮膚に刺す時の摩擦が針に比べてかなり少ないため、痛みを感じることはほとんどありません。

残念ながら、例外はあります。たとえば細いがゆえに、毛穴に入ってしまった時や血管に触れた時などは、痛みを感じる可能性があります。ただ、純粋に『痛い』と感じることは「外部からの刺激(このお話の中では鍼のこと)」=「組織を損傷するかもしれない!!という危険」を脳に伝えているということ。いわば、身体の正しい反応なのです。

そうは言われても、誰もがなるべくなら痛みを避けたいですよね?

なるべく苦痛のリスクを軽減するため、鍼をする前に『前揉法』(ぜんじゅうほう)という手技を行います。軽く皮膚を揉み、痛みを緩和できるように、鍼をする部分へのお知らせをし、心の準備をしてもらうのです。

鍼を抜く時も同じく、『後揉法』(こうじゅうほう)によって、絞られた場所に痛みが集中することのないよう周りに散らすように揉み、「痛い」という感覚にならないようにしています。

また、手先や足先などの身体の先端・末端部は、知覚のセンサーがとても敏感に反応します。鍼に怖さを感じる方は、首・肩や腰など痛みを感じにくい身体の中枢部から始めることがオススメです。

わたしたちが施術をする時、ただ闇雲に鍼を打っているわけでは、もちろんありません。患者さま一人ひとりの症状にもよりますが、怪我をした時や筋肉の緊張をほぐす際などは、筋肉の走行に合わせて打つ「西洋医学的な観点」から鍼治療を行いますし、身体の腫れやむくみなどを改善するために、ツボや気の流れを見ながら「東洋医学的な観点」から施術をします。

当院では、症状によって電気を用いた鍼通電治療も行っています。鍼に電気を流すことにより、筋肉に直接アプローチできるため、より効果的に苦痛を取り去ることができるのです。

そして東洋的観点と西洋的観点を融合させ、『未病』(病気ではないけど、なんだか調子が悪い、だるいなど)の段階で、身体の不調にアプローチしたり、病気からの回復の手助け、怪我などによる痛みを和らげたりと、本来、動物が持っている機能をより高めてくれる可能性があるのです。

実は鍼治療ができるのは、身体だけではありません。皆さまもテレビや雑誌などで見たことがあるかもしれませんが、顔に施す「美容鍼」というメニューがあります。

お顔のコリをほぐし弛みを引き締める効果があるため、気になるほうれい線にアプローチしたり、リフトアップが期待できます。また、美容鍼はお肌の真皮層を刺激するので、みずからコラーゲンを作り出し、プルプルの美肌に導きます。特に女性には嬉しいことずくめですね!

さらに当院では、美容鍼の前に表情筋をトレーニングする「EMS施術」を一緒に行えるメニューもご用意しております。実際に体験された患者さまからは「化粧ノリが全然違う」「ファンデーションがいらない」「可愛くなったと言われた」など、喜びのお声をたくさんいただいています。

顔に鍼、というとさらに恐怖を感じるかもしれませんが、その効果はバツグンですので、ご興味のある方はいつでもご相談お待ちしております。

いかがでしょうか。ほんの少しでも、鍼に対する恐怖感は払拭いただけましたでしょうか?

慢性的な肩こりや腰痛、代謝の悪さや疲労など、「何をしても良くならない」「最近疲れが取れない」など、気にはなっているけど放置しがちな症状でお悩みの方、一度鍼治療を試してみてはいかがでしょうか?

もちろん、恐怖や不安は最初にカウンセリングを行い、最大限取り去ってから施術をいたします。まずはご相談だけでも、お気軽にどうぞ。

鍼治療(顔以外)はこちら

美容鍼はこちら

美容鍼+EMSトレーニングはこちら

#鍼 #美容鍼 #通電 #痛み #肩こり #腰痛 #PMS

1,035回の閲覧
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Copyright (c) Nijiiro no WOODs All Rights Reserved.