ちゆ活 -健康のはなし-

  • 虹色のWOODs

運動療法って何?痛みやツラさを改善する最適な治療法を大解剖!


運動療法という治療法を聞いたことがあるでしょうか? また、どんなイメージを持つでしょう。

肩や腰など身体の部位を痛めて接骨院などの治療院に訪れた時、マッサージではなくこの療法を勧められると身構えてしまう方も多いかもしれません。しかし実は、症状を改善するために、とても有用な方法なのです。

今回はこの、運動療法について詳しくご紹介したいと思います。

=もくじ=

1. 運動療法とは?

2. なぜマッサージはよくないの?

3. 自宅でできる、簡単ストレッチ

運動療法という単語を病院や接骨院、治療院で聞くと「痛いのに運動なんてできるはずない」、「痛みや症状をとりたいのに運動なんてしてる余裕はない」、「運動ができる状態ならそもそも来ない」などといった反応が返ってくることがとても多くあります。これは、病院のリハビリに勤めていた頃に、よく患者様からいただいていた声そのものです。

運動療法とは、何も無理な負荷をかけたり運動をしたりすることではありません。症状改善や身体機能改善を目指して、身体の全体または一部を動かすことにより、運動機能回復を目指す治療法です。

しかし、こんな説明ではおそらくまだ腑に落ちない方がほとんどかと思います。詳しく見ていきましょう!

簡単に言うと、次の3つの方法があります。

  1. 身体全体のバランスを整えるため弱い筋肉は鍛える。(筋力トレーニング)

  2. 筋肉が固いところはストレッチ。(ストレッチ)

  3. 動きの悪い関節は動きよくする訓練。(関節可動域訓練またはROM-ex)

以上のことを実践しながら、身体のバランスを調整していくことが、虹色のWOODsがオススメする治療法「運動療法」です。

たしかに、マッサージをするよりも患者さまご自身に身体を動かしてもらったり、繰り返しストレッチを行っていただく必要がある療法ではあります。

しかし、一人ひとりのペースに合わせ、無理のない範囲でゆっくりと進めていきますのでご安心ください。

持続することで、痛みにくい身体を作ることができますので、治療を長引かせることなく健康な状態を手に入れられることも特長のひとつです。

とはいえ、やはり接骨院に行ったらマッサージをしてほしい、マッサージの方が気持ちいいし行った後はよくなるからマッサージが良い、という声も多くいただきます。そうですよね。確かにマッサージは気持ちいいのはわかります。

しかしそれは本当に大丈夫ですか?そのマッサージする人は国家資格保持者ですか?

実はあんまマッサージ指圧師という国家資格が存在し、その免許がないと治療的マッサージはできないんです。

当院はあんまマッサージ指圧師の免許がないため治療的マッサージは行えません。

当院の考え方ですが、国家資格あんまマッサージ指圧師以外のマッサージは逆効果だと考えています。

たとえば思いっきり力強く自分の腕を手でつねった後に軽く触れてみてください。つねった部分の感覚がなくなり、触れた感じがなくなりますよね?

それは麻痺が起きてしまったからです。しばらくするとその麻痺も元に戻ります。そしてつねった感覚だけが残るのです。

それと同じ現象がマッサージにも起こりえます。

首や肩、腰が痛い! という状態でマッサージを強くすると、麻痺が起きます。直後は麻痺状態なので、とても楽に感じるようになるのです。

しかし、麻痺した状態が解けると、徐々に痛みが元に戻ってしまいます。それだけならまだしも、揉み返しや症状悪化の原因になってしまうかもしれません。

このように、無資格でのマッサージは根本的な改善にならず、あくまで一時的にしか痛みからは解放されない場合も多くあります。もちろんすべてのマッサージ治療を否定するわけではありませんが、こうした可能性は非常に高い確率で発生するといえます。

やはり根本的に治していくには身体全体のバランスを整えていく必要があります。そのために必要な療法のひとつとして運動療法という治療法があるのです。

運動療法は病院のリハビリを始め、医療国家資格を持つ治療家が医学的に根拠に基づいて行ってる大変効果が期待できる治療法のひとつなのです。

では最後に、自宅で簡単に体感していただける「運動療法」をご紹介します。

肩こり体操

①肩甲骨ごと持ち上げるように肩をすぼめて5秒キープし、その後ゆっくり戻す動作を10回程度繰り返す。

②左右の肩甲骨を近付けるように背中の肩甲骨同士を寄せ、胸をはって5秒キープし、その後ゆっくり戻す動作を10回程度繰り返す。

③肩甲骨を意識して肩甲骨を30秒間大きく回す。反対にも30秒回す。

以上3つの体操を2時間おきに行うと、非常に効果的です。

肩こりの原因になっている筋肉は、おおよそ肩甲骨についています。そのため、肩甲骨の動きがかたいと肩がはりやすく猫背になりやすくなるのです。姿勢が悪くなるので、腰や膝にも負担がかかってきてしまいます。特に姿勢が悪い方や猫背で肩こりにお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。

いかがでしたでしょうか。運動療法という治療法について、少しでも身近に感じていただければ嬉しく思います。

不安が残るという方も、ご安心を。当院では来院された際にカウンセリングを行い、最適な方法をご提案致します。

症状を改善する、もっとも適した方法を一緒に考えていきますので、まずは是非ご相談ください!

☆ご予約はこちらから

https://www.nijiiro-woods.com/reserve


250回の閲覧
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Copyright (c) Nijiiro no WOODs All Rights Reserved.